代田陶芸教室のブログ。

〜60歳以上の世田谷区民の方が学べる陶芸教室です〜

開講式と色見本作り

本日は代田陶芸教室の開講式を行いました。

新しい本科生の皆さま、代田陶芸教室へようこそ。楽しんで作陶いただけるよう講師一同 準備、お手伝いさせていただきます。一年間よろしくお願いいたします!

昨年度に続き教室ではコロナ対策を行っております。

f:id:daitanekoneko3:20210406163944j:plain

テーブルの配置を見直しパーテーションも強度のある素材に変えました。
透明度も上がりお仲間の表情も見やすくなりましたかね?


午後から最初の課題である釉薬の色見本作り。

f:id:daitanekoneko3:20210406164120j:plain

箸置、印鑑立て、豆皿、楽しいオブジェまで。

粘土の感触はいかがでしたか?

乾燥後、素焼を行い、五種類の釉薬をかけていただきます。

一つ一つの工程を楽しんで、焼き上がった後は実際に使って楽しんで。
陶芸の魅力が皆さまに少しずつでも伝わりますよう、私達も楽しみながら教室へ通いたいと思っております。

藤井

代田陶芸教室・第41回作品展開催中!

代田陶芸教室・第41回作品展が本日無事始まりました。

コロナ禍ということで例年より縮小してはおりますが

大きな会場に並べられた作品は日頃の成果を感じる堂々の力作揃いで

教室で見るのとはまた違った趣でご覧いただけたのではないでしょうか?

f:id:daitanekoneko3:20210310214349j:plain

三軒茶屋のしゃれなあどホールにて開催中です!

 

f:id:daitanekoneko3:20210310214622j:plain

会場は人数制限をしておりますのでゆったりとご覧いただけます。

 

f:id:daitanekoneko3:20210310214902j:plain

熱心に作品をご覧いただくと、とても励みになりますね。

 

3月12日(金)14時まで開催しております。

検温、消毒、マスクなどご協力いただきながらご覧いただきますよう

お願い申しあげます。

 

ご来場いただいた方に「バザーを楽しみにしているのよ!」と

おっしゃっていただきました。

コロナが収束してOBコーナー、バザー、お抹茶席も楽しんでいただける

作品展に戻りますように。

 

 

 

 

友1講評会の様子。

今日は3月3日雛祭りですね。

お孫さんへ陶雛を作られる方も毎年お見受けいたします☺️

自主の課題では釉薬で絵を描く「釉彩」と言う授業がありました。

撥水剤を使って細かい模様を描く技法も学びました。

お皿や陶板にお雛様を描いてみてもいいですね。

自由制作の際にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

今回はそんな釉彩作品の講評会の模様です。

クラスは友1さんになります。

 

f:id:daitanekoneko3:20210303153703j:plain

講師の説明に真剣に耳を傾ける皆さん。質問もバンバン飛び交います。



f:id:daitanekoneko3:20210303153731j:plain

作品の意図や構図のとり方、効果的な点などわかりやすく解説する講師。

 

他の方の作品を見るのもとても勉強になりますね。

皆さん良いところをどんどんご自分の作品に取り入れています。

 

教室、世田谷区役所のロビーの作品棚もそうですが

作品展では全クラスの作品が一堂に集まるのでヒントの宝庫です✨

 

今年はコロナの影響もあり、消毒、検温、人数制限のお願いや

OBコーナー、バザー、抹茶席の中止と縮小版ではありますが

開催を予定しております。

 

昨年は中止だった為、代田陶芸教室2年目となる

研究科の皆さんは初めての作品展となります。

区の陶芸教室担当の方々が、発表の場がないまま卒業されるのは

しのびないと開催に向けて力を尽くしてくださいました。

コロナ禍での開催ではありますが、細心の注意を払いながら

作品展を楽しんでいただけますよう努めたいと思っております。

どうぞご理解とご協力のほどを賜りたくお願い申し上げます。

 

3月10日(水)午後1時〜午後4時

  11日(木)午前10時〜午後4時

  12日(金)午前10時〜午後2時

 

会場は三茶しゃれなあどホール(世田谷区民会館別館)になります。

アクセスマップ

 

 

 

 



講師の作品展のお知らせになります。

2月も1/3がすぎました。

まだまだ朝晩は冷え込みますが

昼間は結構暖かくなって来ましたね。

 

いよいよ今月の21日から帝国ホテルプラザ東京にて

代田陶芸教室で水曜日を担当されている

笠井先生の凛とした美しさ溢れる青白磁の彫文作品

火、金を担当されている藤井先生の

圧巻の釉下彩の作品や、滋賀県出身の津守さんの

魅惑的な陶人形が並びます!!

 

なかなかない顔ぶれの揃った貴重な3人展です。

コロナが心配ですが無理のない範囲で

ご覧いただけましたらと思います。

 

f:id:daitanekoneko3:20210210165848p:plain

開催期間は2月21日(日)〜2月27日(土)です!

 

 

現在西荻窪にて開催中の椿と春の庭展Ⅱ 、後半は

11日から14日までです。

彫金、ガラス、漆などなど様々なジャンルの

作家8人が、椿をテーマに制作した作品の展示です。

友1と木曜日を担当させていただいております

林田が、磁器・染付にて参加しています。

インスタグラムから動画でギャラリー風景が

見れますのでインスタをされている方は

覗いてみてください〜。

作品の楽しみ方それぞれ✨(1/18追加)

ブログでは皆さんがお作りになられ

『こんなふうに使っています!』

というお写真を随時募集しております。

 

ご投稿いただきありがとうございました。

早速ご紹介いたしますね。

 

こちらは本科の練込筆立の課題で作られた作品です。

華やかで迫力と気品がある洋花をマーブル模様の作品が

重厚に受け止めていてとっても素敵です!

f:id:daitanekoneko3:20210112091134j:plain

マーブルが大理石の様にも見えますね。

 

こちらは自主の課題になります。

自由度が増して課題名が浮かばない(笑)ですが

楽しんで制作されていて、ご家庭でもこうしてお使い頂くと

また表情がグッと違って見えて興味深いです!

f:id:daitanekoneko3:20210112092729j:plain

かけ合わせて複雑な釉調が出ていますね。

f:id:daitanekoneko3:20210112092953j:plain

多肉ワールド!小さい植木鉢の集合作品。緑が映えます。

f:id:daitanekoneko3:20210112093045j:plain

自作の器でのお食事は美味しさ倍増!古信楽の土味が出ていていいですね。

土灰を酸化で焼くと黄色くなり優しい雰囲気になります。

 

こちらは自主の掻き落としの授業でマグカップを制作されました。

珍しいハイハンドル(高い取手)です。

意外に持ちやすく飲む時にいつもと違う手の高さが新鮮に感じられます。

f:id:daitanekoneko3:20210118075908j:plain

自作のカップでお茶の時間を楽しむのも素敵ですね〜。

 

f:id:daitanekoneko3:20210118080317p:plain

 
ハイハンドルをつける際のアドバイスをいただきました!
⚪︎取手のおや指の当たる面(上面)を少し下げた方が疲れにくい
⚪︎おや指の当たる面を指の腹とのフィット感を増すために少し凹ませた方がいい
 
私もハイハンドルを作ったことがないので参考にして作ってみます!
皆様もトライ✨してみてはいかがでしょうか?

 

 

まだ使ったことないわ、という方がおられましたら

是非是非おうちでお使いくださいませ。

教室で(思った出来じゃないなぁ)と思って段ボールにしまっても

お料理を乗せたりお花を生けたらとっても素敵だった!という事が

よく聞かれます。

またこうして写真を撮っておくと楽しみが広がりますね✨

 

 

それでは皆様

お写真が撮れましたら

または秘蔵写真がございましたら

daitatougei@outlook.jpまでどしどしご御応募くださいませ〜

 

代田陶芸教室 生徒の皆様へ

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

皆様もニュース等でご存知のように

感染拡大に伴いまして、

政府から2度目の緊急事態宣言が発表されようとしています。

 

皆様には日頃から教室の安全な運営に大変ご協力頂きまして

ありがとうございます。

 

ですが新型が発見されるなど厳しい状態がなお続いております。

更なるご注意とご協力の程、どうぞお願い申し上げます。

 

本日のクラスより下記内容の注意、お願いのプリントを

配らせていただきます。

 

授業がまだ先の皆様にもブログにてご確認いただけますと幸いです。

 

✳︎  ✳︎  ✳︎   ✳︎  ✳︎  ✳︎   ✳︎  ✳︎  ✳︎   ✳︎  ✳︎  ✳︎︎ 

 

代田陶芸教室 生徒の皆様へ

 

日頃皆様には安全な教室運営の為に多大なご協力を頂きありがとう

ございます。緊急事態宣言の発表に伴いまして、感染防止対策の

徹底を再度お願い申し上げます。

 

◉おしゃべりの際は必ずマスク着用をお願い致します

 

◉食事中はマスクを外すのでおしゃべりはしないで下さい

 

道具の貸し借りはしないようにお願い致します

 

こまめな手洗い、消毒の徹底をお願い致します

 

パーテーションは外さないで下さい

 

◉しばらくの間、不織布のマスクの着用をお願い致します

 (布、ウレタン素材より吸い込み率が低い為)

 

◉教室にいらっしゃる前のご自宅での検温の徹底を再度お願い

 致します。その際37度以上ありましたら無理をせず

 お休みして下さい(振り替え授業をご利用下さい)

 

アゴマスクの禁止

 

トイレの際の石鹸での手洗いと教室での消毒をお願い致します

 

◉区から中止の発表が出ましたら休校になります

 

 

皆様にはご不便をおかけしてしまいますが

安全の為にどうぞ更なるご協力をお願い致します。

 

 

代田陶芸教室 講師一同

本科/マグカップ

本日は本科の授業でマグカップを制作しました。

f:id:daitanekoneko3:20201225205754j:plain

見本にはたくさん取っ手がついていますが(笑)取っ手の作り方や付き方も色々あります。

先ずはボディを作ります。

f:id:daitanekoneko3:20201225210242j:plain

f:id:daitanekoneko3:20201225210317j:plain

f:id:daitanekoneko3:20201225210349j:plain

シンプルな形もあれば浅い鉢のような形もあります。

ボディを作った後に取っ手を作り、高台など削っている間に少し乾かしておきます。

ボディが仕上がったらドベ(接着用に作った粘土)を塗りしっかりと接着します。

f:id:daitanekoneko3:20201226094550j:plain

f:id:daitanekoneko3:20201226094620j:plain

オブジェのような作品もあります。

f:id:daitanekoneko3:20201226094737j:plain

本科の皆様楽しんでいただけましたでしょうか。取っ手のある器は今後も作る機会がありますので是非応用してみてください。

f:id:daitanekoneko3:20201226101911j:plain

先に取っ手から乾燥してくるので細い取っ手にはひび割れ防止でラップをふんわり巻いています。



代田陶芸教室は今日が年内最後の授業となります。

新年は1月5日からになります。

皆様よいお年を。

藤井